スポンサーリンク

2014年4月23日水曜日

【連絡なしで振替可】 池袋福祉カレッジ 介護職員初任者研修

池袋福祉カレッジは東京都豊島区西池袋で、介護系の資格取得スクールを運営しています。

今回の記事では、電話で問い合わせた内容も踏まえて、介護職員初任者研修課程の特色についてまとめました。


■介護初任者研修の特色

電話で聞いたところでは、自由に曜日を選択して通えるのがイチバンの特色のようです。週1回から4回まで通学の頻度を選ぶことができ、最短で1か月弱で講座を修了することができるそうです。また、事前連絡なしで振替授業ができるのだとか。

公式ページによれば、介護職員初任者研修の特色は次のとおりです。

〇1年を通じて毎月開講。希望時期に合わせた学習計画が立てられます。

〇受講初日は、オリエンテーションで、受講開始~資格取得までの流れを詳しく案内。

〇多様なスクーリング日程を用意。なので、都合に合わせて受講クラスの選択が可能。

〇テキスト学習課題がわからないときは、丁寧に質問に答えます。

〇復習したい内容のスクーリングは、「何度でも」「無料で」重複受講ができます。

〇研修修了後にオプションとして企業実習が行えます。

〇資格取得後の就職も専門機関ならではのサポート体制で支援。


■介護職員初任者研修の概要

受講費用は15万円(教材費、実習費込)

資格を取得するには130時間分のカリキュラムを履修。カリキュラムを履修した後、「修了認定試験」を受験し、合格基準を満たせば修了となります。

カリキュラムについては、通信形式でのテキスト学習を活用し、忙しい人でも無理なく資格取得が目指せるようになっていると言います。

〇テキスト学習

  通信形式:3回分

〇スクーリング

  教室に通学し、介護技術を習得。15日分。

〇修了評価試験

  受講会場と同じ教室で実施。1時間。


■筆記試験はどんな感じ?

初任者研修の修了試験については、落ちる人はまずいないとのこと。最初のオリエンテーションの際に、練習問題集が配布されます。解答はもらえないのですが、問題はその練習問題から出題されるということです。


■学校全体の特色

池袋福祉カレッジを運営する藤仁館学園では、初任者研修以外に、介護福祉士やケアマネージャー対策講座などもあります。

公式ページによれば、学校の特色は次のとおりだと言います。

〇各校最寄り駅から徒歩5分圏内の教室立地

〇講義の部分を通信か通学かを選べます。

〇短期取得コースも用意しています。

〇実技指導は「平日昼間」「平日夜間」「土曜」「日曜」と多くのコースを用意しています。

〇少人数制(15人を標準)です。経験豊かな講師陣による親切な指導。わかるまで何回でも受講できます。


以上、池袋福祉カレッジについてまとめてみました。

介護初任者研修の受講費用は、学校によって6万円から16万円くらいまで幅があります。ただ、値段が高いといっても、就業サポートが充実していたりする場合があるので、一概に「料金が安い高い」ということだけでは決められません。ですので、一通り情報を集めてみて、自分に合った学校を選ぶのがよいと思います。

介護資格学校は、池袋福祉カレッジのほか、ニチイ学館三幸福祉カレッジ、ソラスト、未来ケアカレッジ、ハクビといったところがよく知られています。


【関連記事】

【2014年版】 介護職員初任者研修 受講費用 【まとめ】
【2014年版】 ゼロからわかる介護職員初任者研修 (資格、試験)
【ニチイ vs 三幸福祉カレッジ】 介護職員初任者研修 (口コミ・評判)